2/28

原稿。近隣行歩。原稿。
支払。窮困。
清掃。書見。ミル貝。
未許発和牛庵。着KUROGANEYA。
堤を行歩。申許発。
未時着山房。途次、UG原にて牛の舌をバイ貝。
変な正しさが叙情としてひろがるときに。
巻き簀で巻くものはなにか。
巻き寿司だよ。叙々苑でビーガンだよ。IMG_0260


2/27

原稿。清掃。ネムリキョーシロー耳掃除。叫喚。負裂傷。
未許発山房。途次支払。窮困。
申許着和牛庵。清掃。
SMに参りバイ飯。苦しみ。
仮眠。仮眠開け、業務。書見。
みんな河原に走って行ってしまい、
土手に残っているのは猿渡ひとりであった。
珍怪な音楽が鳴り響いていた。IMG_0257


2/26

奈奈病院。米飯汁黒毛布を食したり。
原稿。書見。ポエムがもう一歩のところで。
磯に参り行歩。
聖主及焼ギョーザを食したり。ルーちゃんじゃにゃーぞ。
仮眠。仮眠開け書見。
万代百貨店で豚の顔のひげそり。
混乱して懇談したね。方南町でさ。IMG_0227


2/25

奈奈世話。原稿。近隣行歩。清掃。原稿。
巳許米飯漬物汁を食したり。
原稿。奈奈世話。
申許磯に参り行歩。サーティー。
SMに暴虐なるcarあり。鶏股肉をバイ貝。
鶏股肉料理製作。しかれどぺんねあらびあーたを食したり。不味。仮眠。
仮眠開け、原稿。
苦しみのなかでもおれら手を取り合って歩いて行こう
もう少しミナミの方へいけばなんとかもなるやろ
俺たち自身の頭のなかにもっともっと深く
俺たち自身の頭のなかにもっともっと深く
水を探して、うわっ、井戸を掘ろう
金を探して、うわっ、井戸を掘ろうIMG_0236


2/24

寅時原稿卯時迄。
清掃。米飯香物汁を食したり。
奈奈世話。仮眠。
仮眠開け、原稿。清掃。
メンヘラ神を閲覧。
申許磯に参り行歩。
ザ・チャンバーズの音曲を聴聞
聖主300mlを食したり。仮眠。
仮眠開け、原稿。
人間ってカルダモンだよね。
ちゃんと生きたい。
深更。記述に意味あるを見る。IMG_4529


2/23

卯時、小説原稿ファイル消失。
Wondershare データリカバリー(七千許)にて復元。
危うきところであった。
奈奈世話。原稿。
米飯香物汁を食したり。原稿。
申許磯に参り行歩。
おまえ、そのソンブレロやめろ。
えー、別にいいじゃん。
うるさい、やめろ。
うわっうわっうわっ。IMG_0213


2/22

原稿。近隣候補。近隣候補。米飯を食したり。
奈奈世話。原稿。HCに参り猫の八をバイ貝。
書見。清掃。磯に参り行歩。アルバ、バロン、サージュ、ティアラ。大型フェスティバル。
夕、ソップを作成。食したり。仮眠。
仮眠開け、書見。聖主。
早く人間になりたい。
できれば高野豆腐のような。
人間になりたい。IMG_0200


2/21

原稿。近隣候補。原稿。支払。窮困。
書見。未時許発和牛庵。
外苑より四号中央道稲城IC稲城大橋を経て矢口に至る。
堤に参り行歩。
川崎街道府中街道県道十三号を経て川崎IC申時許着山房。
途次海老名にてバイ飯。
淫猥を蓑。仮眠。仮眠開け、火助。
タモツという男と焚き火にあたりながら話した遠い日のこと。IMG_0182


2/20

奈奈世話。原稿。清掃。
ミーマ至。
眼前に限界灘ひろごりて。
つい考えてしまうことこれあり。
山房発。大磯にて行歩。
着和牛庵、面桶を食したり。
地下鉄に乗りて柿傳ギャラリーに参り「林友加展」をミル貝。
近隣行歩SMにてバイ飯、聖主をタブ。
「これって門司だよね」
「あああっ、やめろ」
「え、門司じゃないの」
「ちげーよ。お刺身だよ」IMG_5873


2/19

原稿。清掃。書見。
資料発送。資料。おそろしい言の葉。
原稿。清掃。書見。結びつくひがごとあり。
POにガキの使い。磯に参り行歩。
思索にて乗り越えてんげる。
夜、聖主をタブ。仮眠。
仮眠開け、原稿。
考えによって蝕まれる考え。IMG_5904


2/18

原稿。清掃。送行。奈奈世話。
森の木陰に参りたい。
磯に参り行歩。
決意はいつも新しい。
ゴミクズになって神あがり給いぬ。
火助。IMG_5955


2/17

送行。残光をなめる。
乳欲。
六月点検に参り熟読。
PCDに参り依頼。ITY堂に参り菓子をバイ貝。
仰行。SMTUDK園に参り行歩。ユピテルに参りペンネをバイ貝。
PCDに参り引取。不調。帰着。仮眠。仮眠開け、業務。
スローモーション。スローモーション。と二回云う。IMG_5940 - バージョン 2


2/16

自己を省察せり。
平曲。みたいな。
妄執のうまるる。しかれど。
うれしき音信もまたこれある夜。IMG_5903


2/15

午前、原稿。雪掻。奈奈世話。
午後、清掃。業務。
夕、磯に参り行歩。
SMに参り鉄板をバイ貝。
夜、スキヤキを食したり。上を向いて。仮眠。
仮眠開け、原稿。憂悶。
しかしおおよそ理解せり。
好きでした。ありがとう。IMG_5492


2/14

午前、奈奈世話。原稿。清掃。
午後、書見。
夕、書見。
夜、ソップを食したり。
うれしき音信。雪。
こころつららいて。IMG_5875


2/13

午前、奈奈世話。原稿。送行。
午後、仮眠。仮眠開け、書見。
夕、磯に参り行歩。
SMに参り、タマネギ、コーン缶、乳牛、畜肉、コネの奴、人参をバイ貝。
夜、仰行。印主。仮眠。
仮眠開け、印主。
お餅で作った首飾り。IMG_5873


2/12

午前、奈奈世話。逃亡不食。原稿。送行。
午後、原稿。清掃。
磯に参り行歩。
夕、嘉例を作成。
夜、仰行。淫猥を蓑。
カチューシャにグラタン。なにを考えてんね。IMG_5871


2/11

午前、奈奈世話。原稿。清掃。
午後、原稿。
夕、磯に参り行歩。不美人を愛したい。
夜、ソップを食したり。
三十年のむなしくなりて異なる時間にマイル。
心をあなたにさしあげて。IMG_5700


2/10

午前、奈奈世話。原稿。送行。
午後、原稿。清掃。
夕、磯に参り行歩。仰行。
夜、ぶた肉を食したり。「きんだ一をとってくれ」Copyright内田百閒。
民意、と、僕ら、が殴り合っていた。他のものどもも殴り合っている。
商売繁盛家内平安。天下泰平五穀豊穣。と、唱えつつ歌いつつ。
100年も10年も地球上にいるなんてオレ、バカみてぇ。IMG_5830


2/9

午前、奈奈世話。原稿。清掃。
午後、雪をかいのけたり。
夕、物資欠乏。飢餓。
夜、祭。
中学に通っていた頃「飢餓同盟」という小説を読んだ。IMG_5834


2/8

午前、奈奈世話。原稿。大雪。
午後、書見。清掃。
夕、院朱。仮眠。
仮眠明け、書見。
楽音に滅絶。
彩色に却忘。
それしかあらへぬ。
それしかあらへぬ。
歌を詠めたらなあ。
歌さへ詠めたらなあ。IMG_5833


2/7

午前、奈奈世話。走行。清掃。憂悶。
午後、原稿。磯に参り行歩。憂悶。
夕、小松菜的にノイル。憂悶。
夜、仰行。駐車場の暴虐。憂悶。
深更、憂悶。読むべきもあれど。IMG_5756


2/6

午前、原稿。清掃。
午、近隣行歩。
午後、和牛庵発。平塚にて麺麭を食したり。
サンボ山房着。美濃。
夕、淫猥を美濃。夜、仮眠。
深更。衝撃。憂悶。IMG_4516


2/5

午前、奈奈世話。原稿。準備。
午、サンボ山房発。
午後、大磯にて鮓を食したり。
矢野口着。河原にて起立。
夕、矢野口発。夜、和牛庵着。
夜、理事会。
カイサツハツのことがよくわからない。
輿からソーメンが泉の如くに。IMG_5848


2/4

午前、奈奈世話。原稿。清掃。
午後、書見。M輪氏到、会議。
夕、磯に参り行歩。
夜、嘉例を作成。食したり。
至極、凄き、しごき。が、天に舞う。マンにてう。
世の中から原チャリという。鍋の目玉という。
見たいな、みたいな。IMG_5771


2/3

午前、奈奈病院。原稿。清掃。
午後、原稿。清掃。
夕、磯に参り行歩。
夜、ライス及漬物を食したり。栗院。仮眠。
仮眠明け、書見。
護法のための。明るく清々しい。若者らしい。無邪気な。謀略。IMG_5734


2/2

午前、奈奈世話。原稿。
午後、仮眠。原稿。
夕、磯に参り行歩。
夜、ライスを食したり。仮眠。
仮眠明け、書見。
同調できないものは置いていくという残酷さもまたあるような。
正義ほど恐ろしいものはないような。IMG_5726


2/1

午前、奈奈世話。原稿。清掃。
午後、書見。清掃。
夕、磯に参り行歩。
夜、ライスを食したり。仮眠。
仮眠明け、書見。
ひとりのひとのことを思い出す。栗院。IMG_5720


© 1999 - 2017 MachidaKou All right reserved.