4/30

原稿。片付。
渋谷に参り談話取材。
ロフトヘブンに参り「民の最後祭」
終了後、速爆。

行く春や遠藤ミチロウ汝が心


4/29

奈奈様。原稿。
清掃。書見。
めしを食したり。
船待ち。出発。深更和牛庵。


4/28

新幹線満席。GWなれば。
11号車の一番後ろの席にてバック。
奈奈様。清掃。仮眠。
奈奈様出養生。
SMに参り三筋をバイ貝。
ちゃんとやけどあほ。


4/27

奈奈様。原稿。
西荻に参りいるか句会。
終了後虹階。
凍死。


4/26

奈奈様。
渋谷に参り汝修練。
新幹線バック。
クルマコス。
奈奈様出養生。
責任のチャーハン。


4/25

奈奈様。原稿。
清掃。洗濁。書見。
奈奈様出養生。
書見のスケ。


4/24

奈奈様。清掃。
起雲閣に参り近藤氏と談話。
撮影。業務スーパーの前。
ほんとですか。
伊南家紋。


4/23

奈奈様。準備
渋谷に参り汝修練。
Back5奈奈様。
鶯が上手。鶯は毎年新曲。


4/22

奈奈様。原稿。
ずんだ餅を千も。
奈奈様クスモラ。
讃富む運。に参り靴のツク。
充実の弁ギー。


4/21

奈奈様。原稿。
清掃。書見。
ええ香と主多羅あかん。
奈奈様出養生。
精神の米は鶴。


4/20

奈奈様。原稿。清掃。
山富運書きた側に参りツクリシュー。ミケをバイ貝。
過度脇に参り国をバイ貝。
書見。嘉例を作成。
犬花火非難。絶眠。


4/19

出発。
平塚にて版を食したり。
Back5、奈奈様。書見。仮眠。
仮眠明け奈奈様出養生。
SMに参り靴を食べない。


4/18

奈奈様。原稿。洗濁。
出発。海老名にてズミをバイ貝。
club251に参りインビシさんと共演。
終了後、打上大臣。


4/17

奈奈様。原稿。清掃。
本トド。書見。
稽古。片付。
コンゴ饅頭を食したり。
魚の目に泪。乳欲。


4/16

奈奈様。原稿。
佐久伸子。
書見ができない。なくしたから。
つらいわあ。別の書見。
いる靴く。


4/15

奈奈様。原稿。
銭洗屋に参り洗濁。書巻紛失、半泣。即尼損。
佐久伸子。
奈奈様出養生。牧師鍋を作成。食したり。
佐久伸子。絶眠。


4/14

奈奈様。原稿。清掃。
奈奈様出養生。
ツンドラには母屋がある。
SMに参り三筋をバイ貝。
書見。伐りさもじ。


4/13

奈奈様。出発。
京都に参り講座。みつまた。
終了後速爆。奈古屋にてアクハンをバイ貝。
三分間カイイング。
Back5、書見。絶眠。


4/12

奈奈様。原稿。清掃。
寒さによる息吹くのむずかしみ。
書見。今後のおもろみ。仮眠。
奈奈様出養生。乳欲。
今後は粗食の上に築かれた。


4/11

奈奈様。原稿。
奈奈様出養生。清掃。
業務。清掃。怪奇・再配達。
なにもかもがうまく行くときは。
猿が陰で操っている。
SMに参りぶた肉をバイ貝。
人の役に立つ人は人の役に立たない。


4/10

奈奈様。原稿。
奈奈様出養生。
火の玉の業務。
「馬毛のルンバ」ドミ奴。
SMに参り畜肉をバイ貝。肉見人種の邪魔み。
よみたかつた本始読。おもろ。


4/9

奈奈様。原稿。
書見。片付。
赤坂に参り「ACTION」という番組に出演。
尾崎世界観氏と五年ぶりに対話。
Back5奈奈様御世話。
ルーム炒飯は命の砂。


4/8

奈奈様。原稿。
書見。業務。
深谷で水菜を。
1920〜1960くらいと同じ感じがループしてる。


4/7

奈奈様。原稿。清掃。
奈奈様出養生。
書見。
イパネ真野娘=貧農の娘。


4/6

奈奈様。原稿。洗濁。
奈奈様出養生。
珈琲をバイ貝。
着想が浮かび書き留める。
書く日まで生きているだろうか。


4/5

奈奈様。原稿。
残飯を食したり。
奈奈様出養生。
書見。コンゴ水滸伝。
沓をバイ貝。
沓さえあれば生きられる。


4/4

奈奈様。原稿。順調。
奈奈様出養生。
出発。海老名でズミをバイ貝。
和牛庵朶号。
IC朶号。
白胡麻団子よりビスコッティ。鉄則である。
それを破った者は滅ぶ。


4/3

奈奈様。原稿。
荷下ろし。向の月。
犬の守。
犀が二度来ること。乳欲。書見。


4/2

奈奈様。原稿。清掃。
書見。
本場ベルギーのチャーハンに憧れる。
キューソーシュコク。
アッフリカ。
文言思考。
奈奈様出養生。
いろんなことの色味。


4/1

奈奈様。原稿。
令日や和して言祝ぐ花の御代
清掃。書見。奈奈様出養生。
SMに参り生姜をバイ貝。
銭を稼いでいるのは麺麭や。


  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月

  • 過去のdiary
    © 1999 - 2019 MachidaKou All right reserved.