10/31

原稿。畢生のチャーハン。
清掃。
書見。佐久芯子。
オルセン病院。
乳欲。書見。
騒いでるだけのボケども。
旧辞。進化、杭。実際的と観念的。相互の影響。自然と神。生の肯定やんけ。


10/30

原稿。清掃。
書見。
アイアン崖。
山に参り灯油をバイ貝。
エスエムに参りオルセン汁飯をバイ貝。
書見。佐久心子。
類似にワタリガニ。


10/29

工人来。やっと光。
原稿。書見。
斜犬予約。13日。アラブ風で号。
ステン署に参り徳島の切手バイ貝。
正常位恣意に参り陽狂人と干菓子をバイ貝。
佐久心子。怒りやまず。
書見。初音ツン子。


10/28

原稿。洗濁。
起雲閣に参り武田砂鉄氏と対話。
談話取材。
楕円の皿、いいよね。


10/27

原稿。清掃。
仕事のたまり醤油。
ふんどしはいつも東京に。
くるみ。
書見。著者校。


10/26

朱つ発。
獣態。
観光をしたいと思う心の獣態を呪う。
清掃。
イスラエルの鳩。


10/25

原稿。清掃。
板金屋に参りクルモラ。
朱つ発。
吉祥寺に参りリハーサル。
スタバに参り待機。
本番。
ツボのなかのツンドラに住む。


10/24

原稿。清掃。
書見。準備。
腹と饅頭。
阿羅漢。


10/23

原稿。清掃。
書見。主つ発。
青山教室に参り清水次郎長伝語口の文学。
終了後即爆。
ビン子尼になんもあらいん。
バック後気絶眠。
散髪は手でひきちぎって。


10/22

原稿。書見。清掃。
寒し。灯油バイ貝。
書見。牧師鍋。
疲弊。入浴。気絶眠。
鶴の倍返し。


10/21

原稿。
講座準備。
書見。
SMに参り獣肉をバイ貝。
書見。
表現主義に立脚する、とのこと。


10/20

原稿。
犬の森。
書見。作成。
巨躯純。
スヘホ。
磯が埋まる。ヘゲタレで。


10/19

主つ発。自己獣体。
書見。仮眠。
自動車も定期。
書見。片付。
あと三冊。米の森。
席、押して、も一人。


10/18

原稿。主つ発。
海老名にて猿。
和牛庵片付。
FEVERに参り実演。藤沼久々。
気絶眠。


10/17

原稿。水野クミ。
清掃。パン食。
和牛案に参り片付。
丸善・丸の内本店に参り署名会。
終了後外国風店舗に参り打ジョー。
ぶた肉を食したり。気絶眠。


10/16

原稿。清掃。
書見。準備。
寒さはとんかー。
書見。水野クミ。
区民の瀬名。


10/15

原稿。準備。
水野久美。主つ発。駅でパン食(正常位恣意)。
大阪に参り大阪女性文芸賞選考会。
終了後即爆。もしかして、吉街。
車中にてパン食(世文入文)。
バック後、水野久美。


10/14

原稿。
断水。水汲。さんせう大夫。
パン食。ビン子にで珍奇。
セミにて入浴。
停電。くらやみの虚無。
種田山頭火。通電。
水野久美。


10/13

原稿。書見。
雨戸開け。
近隣道路閉塞。どしゃ崩れ。
オイル交換。
書見。水野タメ。


10/12

原稿。
雨戸の閉め。
颶風。
冊子上部より雨水。書見。
軍馬のチャミレ。


10/11

原稿。清掃。
愛安河毛。
詛唾發
明治記念館に参り文藝賞授賞式。
即爆。海沿い通行止。


10/10

不快寺。撃攘して原稿。
アギ・鬼神の。
犬の森。
バスクの小図景気。佐久真子。
危篤状態。


10/9

原稿。書見。
清掃。
書見。佐久真子。
佐久真子の困難。
コンコンチキチンと唱えていこう。


10/8

準備。出発。
海老名で麺麭。
自己重体。
汝、我が民に非ズ修練。入尊倶。
平塚で水。


10/7

原稿。
書見三冊。
パンクの研究。
訂正。六分類ではない。八分類である。


10/6

原稿。
書見。
著者校。
濫用。
書見。
パンクをみる貝。


10/5

原稿。書見。
書見。書見。書見の渦。
SM。細引き。
書見。柳家睦。グリムスパンキー。


10/4

原稿。
書見。書見の追い詰まり。
服の粒。
靴の買い。書見。


10/3

原稿。
伊藤比呂美さん山頭火賞。
支払。会議。
気絶眠。


10/2

原稿。
清掃。
書見。
仮眠。
疲弊。
書見。
初音ツン子。


10/1

原稿。
洗濁。
書見。
業務。
疲弊。
SM。
初音ツン子。
気絶眠。


  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年6月
  • 2015年5月
  • 2015年4月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年11月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年2月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年11月
  • 2013年10月
  • 2013年9月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年6月
  • 2013年5月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年4月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年11月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年5月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月

  • 過去のdiary
    © 1999 - 2019 MachidaKou All right reserved.