8/20

奈奈様。原稿。清掃。
書見。台地の見本。盆地の見本。
作詞。初音つん子。
「対論:やさしさと気遣いを撲滅しないとこの国は大変なことになるぞ」(むらびと出版)鳩山好焼 吉岡きぼう
気絶眠。朝まで。


8/19

奈奈様。原稿。清掃。
書見。業務。
奈奈様モラクス。SMHCに参り冴え、国をバイ貝。
作詞。奈奈様出養生。気絶眠。
67年は丼部のがまれたくりのまに。プログレだよ。


8/18

奈奈様。原稿。仰行。
犬の守。清掃。
コンビ煮に参り陽狂人并異性改革をバイ貝。
スカみたいな奴も生きる。生きている。


8/17

奈奈様。原稿。洗濁。
書見。清掃。
業務。
真面目の中のうどん。中野区。それを板橋にしていく。
板葺宮から亙へ。棚田で水を吸い上げる。
トライドライ。同じことだ。エロガッパだ。


8/16

奈奈様。原稿。清掃。
困憊荷に参り米婚をバイ貝。
書見。業務。
奈奈様出養生。
書見。仮眠。書見。
後の一つがみつからぬ。


8/15

奈奈様。原稿。清掃。
書見。困憊2に参り〆と冴えをバイ貝。
人間は冴え。書見。
現状のいい感じを続けろ。
続けつつ、もっといい感じになるよう根本的に変えろ。
それは無理だ。


8/14

奈奈様。原稿。清掃。
一発が堅結。
書見。仮眠失敗。
角井家に参りカシワをバイ貝。
ゴラン高原を。御覧。
書見。落ちてぐちゃぐちゃやるよりは。


8/13

奈奈様。原稿。洗濁。
SM。混雑。断念。
書見。書見。書見。
奈奈様出養生。
書見。
間違いなく、
一点の曇りもなく、
どのように考えても、
自分は正義の側にいる、
と信じて、行動する人は。
まず自分の正気を疑ってくださいね。(フランスの哲学者・大森花子の言葉)


8/12

奈奈様。原稿。清掃。
著者校。書見。
「我が民バンド歌留多」作成。
奈奈様出養生。書見。
冷たい雨が降っている。


8/11

奈奈様。原稿。犬の守。
業務。清掃。書見。
茄子挽肉を食したり。
まかの研究。気絶眠。
捨てん所に仰行後、蝉に送行。


8/10

奈奈様。原稿。
喫茶サンバードに参りスポーツ報知談話取材。M山氏と会議。
夏の鳥蓮と牛蒡を食しにけり


8/9

奈奈様。原稿。洗濁。
書見。
悲しき知らせ。


8/8

奈奈様。原稿。
渋谷に参り、「汝、我が民に非ズ」修練。
即爆。花火がナルトの中に、なんて拉麺だ。
こんだけ言うてもまだ。気がおかしいのかな。


8/7

奈奈様。原稿。清掃。業務。
喫茶サンバードに参りY野氏KT木氏S水氏と会議。
奈奈様出養生。
書見。
「かなまりにちゃあはん」舗装眠子。
けっして否定しない。ただ電車の乗り方(というか降り方)がまちごうている。


8/6

中上氏と高澤氏に導かれて墓参。
熊野大学。勉強。
終了後即爆。
Back5奈奈様お世話。
真理泉の如くに湧き即座に忘却。華厳。
智出景気を食したり。気絶眠。


8/5

奈奈様。出発。
新宮に参り熊野大学。勉強。
新宮Hに投宿。気絶眠。
夢の夢。心の心。


8/4

奈奈様。原稿。清掃。
奈奈様のクスモラ。
書見。準備。清掃。
脳無注意報。
奈奈様出養生。


8/3

奈奈様。原稿。洗濁。
業務。書見。作詞。
「作詞列島」新海貝之進。すっげぇ参考になる。
壺弁当。死にたくなけりゃ、笹持て来い。


8/2

未明出発。平塚にて珈琲を食したり。
帰房。奈奈様お世話。業務。
奈奈様出養生。書見。
作詞。ザンザンパンパンザンパンパン。


8/1

奈奈様。原稿。出発。
下井草に参り吹き込み。
和牛庵に参り休息。仮眠。
するめのなかにいれてみればいい。


© 1999 - 2017 MachidaKou All right reserved.